カラー

根元を染めたいですか?それとも”キレイ”になりたいですか?

ファッションと同じように、カラーも楽しみたい!
しかしヘアカラーは髪が痛むと思いカラーそのものを諦めたり、チラホラと目立つ白髪を隠すことばかり考えて、とりあえず根元だけカラーをされている女性はまだ多いようです。
カピーレのお客様に大好評の”プレミアムカラー”は、髪や頭皮の状態を診断し、ダメージ具合に合わせて3種類のヘアカラー”サプリメント”を使い分け、カラーダメージとカラーストレスを軽減!既に傷んで栄養分が抜けてしまった髪も、信じられないほど艶やかで透明感のある美しい髪へと導きます。
ただ伸びてきた根元を染めるだけ、隠すだけのカラーから脱却し、あなたのおしゃれの幅を広げるカピーレのプレミアムカラーでしてみませんか?

プレミアムカラーのこだわり

これまでのカラーとは?

現在ヘアカラーはより人を輝かせるために、必要不可欠になものになっています。
しかし、ヘアカラーは一方では毛髪を生成する細胞をはじめ黒髪の元であるメラノサイトを破壊してしまい白髪を増やしてしまう。
その原因にもなっています。
また、頭皮の炎症、髪のダメージに繋がっています。
さらに、ドラッグストア等で購入され、セルフカラーをする方は、美容室でカラーをされている方より、髪や頭皮のダメージが深刻な方が多いです。

プレミアムカラー施術工程 
ダミー写真1、ヘアカラー前に頭皮と髪の保護

ヘアカラー前の頭皮と髪に、刺激からの保護とカラー剤による水分蒸発を防ぐ目的で水分保持のローションを塗布します。
ダミー写真2、”県内初”白髪抑制カラー剤を塗布

白髪の発生原因である活性酸素の抑制し、また頭皮の炎症効果のあるワレモコウエキスを配合し、毛髪と頭皮に対するダメージを極力抑えたカラー剤を塗布していきます。
また、髪や頭皮の負担を考え、根元につけないでカラーリングもオススメしております。
ダミー写真3、カラーでダメージを受けた毛髪に栄養補給

カラー剤のダメージにより、失われた栄養分、ツヤや、サラサラな手触りが壊されます。
無くなった栄養素をを補う”サプリメント”の役割をして、毛髪内部に栄養素を補給し、毛髪表面には
ダミー写真4、アルカリ、活性酸素の除去

シャンプー後も毛髪内部には残留アルカリ・活性酸素が存在し、これが元で毛髪に非常に大きなダメージを与えてしまいます。
この残留物を、除去し、キューティクルを引き締めパサつきを抑え、ツヤと手触りを実感できる様になります。