カラーをする①

ある日、
「カラーして欲しいんですけど、イイですか❓」(今村さん)
「イイよ〜♪(´ε` )」(僕)
営業後、「明日の朝、7時からシャンプーのモデルに頼まれたんですけど、どうしましょうけ❓」(今村さん)
朝早いし、カラーしても色抜けるじゃん‼️
…  

「じゃあ、中の方だけ色変えましょうけ〜❓」(今村さん)
「お〜イイね〜♪(´ε` )」(僕)

(シャレタ事するな〜、さすが美容師)
っという事で、カラーの準備。
表面と中の色を変えるため、明日の朝シャンプーのモデルをする為、
中だけ『ブリーチ』で色を抜きます。
こんな感じ


こんな感じ
パキッと明るいところと暗いところが出ないように『自然に』馴染ませる事が重要です‼️
特に、グラデーションカラーをされる場合は絶対‼️(後が大変です)
コンテストでの経験上、タップリとじっくり時間を置くと良いと感じています。
とりあえず、30分タイマーをセット。
15分ぐらいたって
「コレ、何分置くんですか❓」(今村さん)
「とりあえず、30分置こうかと」(僕)
「私、コンテストみたいに明るくし過ぎなくていいです‼️」(今村さん)
「………了解しました」(僕)
っという事で、流しました。
ブリーチをしたので、髪に負担の少ないシャンプーを使い、トリートメントを重ねて重ねて栄養補給。
タオルドライ、洗い流さないトリートメントもしっかり付けてドライ。


こんな感じですね。
まだ、ベースの段階。ベースが綺麗じゃないと色を入れても綺麗に見えない。
やはり、ベースが大事‼️
近々、続きを行います♪(´ε` )
つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です